健康経営と精神疾患と言語障害

0

    人手不足

     

    世間では騒いでいますが、人手不足、まだまだ緒についたばかり

    登山で言えば今登山口に向かっているような状況です

     

    これからますます人手不足になるでしょう

    昨年の日本に住む在留外国人は15万633人増えました

    これは統計を取り始めて以来過去最高でした

     

    また不法滞在外国人も再び増加を示しています

    それにもかかわらず人手不足が進んでいます

     

    今年の10月から支給されている10年年金

     

    その対象者が数十万人ともいわれています

    支払期間が短いために今まで年金が受け入れなかった人が年金を受けられるようになります

     

    労働市場の観点から考えてみると、この人たちの数パーセント(数万人)でも労働市場から退出をするとなると、さらに人手不足にはくすゃがかかります

     

    今けんこう経営という言葉も出始めています、従業員が健康でいられるようにという概念だそうです、

    健康で働けるという事は労働生産性もよく、また病欠なども少なくなる

    企業業績にもプラスになるという考えかもしれません

     

    昨日吃音という言語障害の講演会に行きました

    その生涯の人の4割から5割の人が社会不安という障害も併発をしているという話でした

     

    健康経営、メンタルヘルス対策という観点から考えてみるとこれからますます精神疾患にならないような対策、

    社員が健康でいられるような対策が必要とされてくるのではないかと思います

     




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM