障碍者の範囲

0

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

    障碍者って?

     

    障害者の範囲

     

    障害者雇用促進法では

    大まかに言うと

    障害者手帳を持つ人+障害により長期にわたり、職業生活に相当の制限を受け、又は職業生活を営むことが著しく困難な者

    となっています

     

    障害者には合理的配慮をしなさいと障碍者雇用促進法で歌っています

     

    障害の軽い人は残念ながら障碍者雇用促進法上の障害者ではありません

    障害が軽いから合理的配慮を受けられないと思いがちかもしれません

     

    企業には安全配慮義務を守るという義務があります

    これは働くことによって健康や安全が害されないようにという企業に課された義務です

     

    この安全配慮義務、精神疾患でも軽くて病院に行かなくてもよいくらいのことが仕事が原因で精神疾患が重くなってしまった場合には企業が安全配慮義務違反に問われかねません

     

    自閉症スペクトラムの人も電話対応が苦手だそうです、軽い自閉症すべくトラムの人が電話対応などでストレスがたまりうつ病等の精神疾患で働けなくなってしまった場合などは安全配慮義務違反に問われる可能性があります

     

    吃音の場合も同様です




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM