ハローワーク経由 障碍者の雇用

0

    JUGEMテーマ:ニュース

    ハローワーク通じ就職の障害者 昨年度9.3万人余

    昨年度、全国のハローワークを通じて就職した障害者は延べ9万3000人余りに上り、過去最多を更新しました。


    厚生労働省によりますと、昨年度、全国のハローワークを通じて就職した障害者は延べ9万3229人で、前の年に比べ3038人、率にして3.4%増えました。就職者数が増えるのは8年連続で、過去最多を更新しました。

    このうち、精神障害者は前の年から7.7%増えて4万1367人、次いで身体障害者が3.8%減って2万6940人、知的障害者は1.9%増えて2万342人となっています。

    就職先の産業別では、医療、福祉が最も多く3万5386人と全体の38%を占め、次いで製造業が1万2268人、卸売業、小売業が1万1547人でした

     

     

     

    人手不足等を背景に障碍者雇用が大幅に伸びています

     

    来年4月から障碍者雇用率が2,2パーセントに引き上げられます

    これからますます障害者雇用が増えるのではないでしょうか

    医療、福祉分野での就職が多くなっているという事はそれだけ医療分野等が人手不足なのではないかと思います、

     

    身体障碍者の雇用が減少しています、

    一方で精神障碍者の雇用が大幅に増えています

    障碍者の雇用の義務化は身体、知的、そして来年の4月からは精神障碍者がいわゆる雇用の義務化がされます

    そのために雇用が大幅に伸びているのではないでしょうか

     

    ハローワークを通じての雇用という事は障害者手帳を持った人が対象なのが厳しいですが




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM