長時間労働

0

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

     

    厚生労働省の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会は5日、残業時間に罰則付き上限を設ける労働基準法改正に向けた意見書をまとめた。

     意見書では、休日労働の抑制を企業の努力義務として労基法の指針に明記するよう求めた。

     政府は今回の意見書を反映した労基法など関連3法の改正案を秋の臨時国会に提出し、2019年度の上限規制導入を目指す。

     

    働き方改革、いろいろな面で進んでいると思います

    働き方改革がなぜ進んでいるのか、長時間労働をする労働者が減っています

     

    週60時間以上働く人が11パーセント台から8パーセント台に減っています

    今回は休日労働まで規制をすることはできないから努力義務になったのではないかと思います

    人手不足と伴って労働時間の短縮が進むものと思われます




    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM