最低賃金引き上げというけど

0

    最低賃金引き上げというけど

     

    最低賃金引上げ

     

    重要なことは、ぎりぎり会社側が守れる金額を提示することです

     

    韓国の場合ですと、毎年、毎年最低賃金を大幅に上げていますが、地方自治体も守られていません、

    確か16%も守られていないはずです

     

    またサイパンでは10年ぐらい前は米ドルで3,05ドルでしたが、今は6,55ドル

     

    沖縄県などの最低賃金よりも少し低いぐらいです

     

    その結果どうなったか

     

    サイパンに縫製工場がたくさんあり、madeinusaの複を中国人などが作っていましたが、最低賃金の引き上げにより撤退

     

    人口が

     

     2000年:62,392人
     2010年:48,220人

     

    大幅に減りました、

     

    賃金を大幅に上げて労働者が中国などに帰ってしまったら意味がありません

     

    最低賃金を1500円にといっていますが、現実的なのでしょうか、賛同を受けられるのでしょうか

     

    もし最低賃金の運動をするのならばそれよりも雇用保険の剰余金が一般会計に繰り入れられているのをやめて、雇用保険料率の引き上げ、そして低所得者の所得税の大幅な課税最低限の引き上げ、そして最低賃金の上昇を時給で33円引き上げ(早く最低賃金の平均を1000円に)しろという運動をします

     

    最低賃金の運動でも自己満足で実現性が低い運動をしても仕方がないのです、現実的に少し頑張れば実現できるような運動をすべきなのです、そして大多数の人からも賛同を受けられるような運動を




    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM