障碍者の雇用義務化

0

    来年4月から改正障害者雇用促進法の改正で精神障碍者の雇用義務化が行われるといわれています

    この精神障碍者の雇用義務化

    精神障碍者を雇わなければいけないのではなく、また精神障碍者が法定雇用率に新たに加わるようになったわけでもありません

     

    今まで精神障碍者を雇った場合、障碍者雇用率を計算する場合は身体障碍者や知的障碍者を雇ったとみなすとなっていました、

    それが来年の4月からはこのみなし規定がなくなりました

     

    計算式にすると

     

    来年の3月31日までは身体障碍者+知的障碍者(精神障碍者を雇った場合は知的、または身体障碍者を雇ったとみなす)÷常時使用する労働者

     

    来年の4月からは身体障害者+知的障碍者+精神障碍者÷常時使用するよう同社となります

     

    ただ単に法律の文章を変えただけで実態としては何も変わっていません




    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM