言語障害も大きな武器になると思います

0

    あるTwitterで言語障害を持っている人が言語障害を持っていて患者に迷惑をかけるという言葉を言われたといっていました

     

    本当にそうでしょうか、

    不幸にも病院に入院をした、

    もっと不幸にも脳疾患やがんで言語障害になってしまった、

    そういう患者さんもいると思います

     

    言葉が不自由、そういう人たちの気持ちが本当にわかる看護師さんになるのではないでしょうか

     

    自分もt小さい時に言葉が不自由でした

    最近知ったことですが幼稚園の時にことばの発達の遅れも軽いほうだと専門家に言われたという話を最近両親から聞きました

     

    言葉の発達の遅れ、ゆっくりとゆっくりと改善をして中学が終わるくらいにやっとなおりました

    ずいぶんつらいこともありました

     

     

    もしそれがなかったのならば言語障害の人の就労支援をやろうとも思ってもいませんでした、

    言葉の発達の遅れというのhがいまの私には大きな武器だと思います

     

    言語障害のことをよくわかるのは言語障害を持った人だと思います

    言語障害で苦しんでいる人は少なくとも3ケタ入ると思います、

    その人たちのチカラになれば大きな武器になると思います

     

     

     

     




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM