吃音は障害者ではない!?

0

    吃音は障害者でしょうか

     

    障害者の基準はいろいろあるみたいです、中には地方税法上の障害者もあるようですが

     

    社会保険労務士ですから就労関係で種会社かどうかという事を書いていきたいと思います

     

    障害者雇用促進法という法律があります、障碍者雇用促進法上の障害者であれば合理的配慮も受けることができます

     

    簡単にいうと障害者手帳を持つもの+障害があるため、長期にわたり、職業生活に相当の制限を受け、又は職業生活を営むことが著しく困難な者です

     

    障害者とはという解釈論の問題になってきてしまいますが 吃音の場合には職場により障碍者にもなるし障害者にもならないのではないかと思います

     

    例えばパンをモクモク焼く職人みたいでほとんどしゃべらない場合にはほとんど職業上の著しい困難がなく障害者と認められないのではないか、しゃべることの多く電話対応が多い職場では職務遂行上相当な制限を受ける人が多く障害者と認められると思います

    残念なことに厚生労働省も明確な基準も出していません

     

    吃音者が障害者雇用促進法上の障害者として合理的配慮を受けられる、受けられないは職場での環境により変わってくるのではないかと思います




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM