吃音で障害者雇用枠

0

    質問

     

    吃音で障害者雇用を希望しても、難しいのですか

    どこでどうやって証明するのでしょうか

     

     

    答え

     

    障害者雇用、

    ぶっちゃけ言って障碍者手帳をとることです、

    中小では障碍者雇用が罰ゲームだ、

    シンポジュームでは精神障害が波がある、自分で健康元利ができないというマイナスのオンパレードでした、

     

    障害者雇用、大手が障害の軽い人をドバっと採用をしてしまうためか中小では採用にどこも苦労をしているみたいです

    来年から障碍者雇用率が引きあがられることもあり障害者雇用も売り手市場です、

     

    吃音で障害者手帳を取るという事は

    一般枠だけではなく障害者枠でも応募できるために、就職の応募の枠が広がります

     

    吃音が軽くて障害者手帳が取れない場合でも

    発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金は特定求職者 雇用開発助成金発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)

    というものがあります、この助成金は新卒でも使えます、ハロー枠で相談してみるとよいと思います

     

    障害者手帳は吃音外来をやっているところでは書いてもらえると思います、

     

     

     




    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      管理人
    • 吃音と合理的配慮の必要性(1)事業所等における安全配慮義務と精神疾患等における配慮
      つばさ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM